馬に乗る。

前森高原の乗馬の魅力

人馬

大自然の中でトレッキング出来る。

わくわくファーム前森高原は360度、山々に囲まれた自然豊かな高原にある乗馬クラブ。 一番の人気は雄大な自然を体全体で感じられる「前森トレッキング」 コースはバラエティに富み、清流を渡ったり、ブッシュを掻き分け進んだり、起伏のある林道を景色を楽しみながらレベルに合わせ常歩、速歩、駈歩の選択ができます。
大自然は四季折々に色を変え、訪れる人に感動を与えてくれます。
また、初心者には「体験トレッキング」がおすすめ。馬に初めて乗られる方でも安心のレッスン付き外乗プラン。
外乗用に調教されたおとなしい馬に乗って簡単な基本レッスン後に前森高原内を散策する内容になっています。 山形・最上の大自然を満喫しながら乗馬で癒されてみませんか?

ホースセラピーってご存知ですか?

ホースセラピーってなに?

アニマルセラピーの中でも馬を使ったホース・アシステッドセラピーは、医療・教育・スポーツ・レクリエーション・コミュニティの多面的な要素を併せ持ち、心身両面への直接的セラピー効果が認められています。ドイツやスイスでは、健康保険が適用されているほど、欧米では乗馬療法として古代ギリシャの時代から長い歴史を持っています。

ホースセラピーってどんな効果があるの?

《心理的効果》
馬は本来群れで行動する社会性を持ち、人よりも大きな体を持ちながら従順で、心優しい動物です。
馬の気持ちを考えて世話をすることで、馬と気持ちが通い合う喜びが生まれます。
また、馬に乗るとその高さに感動し、馬の温かさから心のやすらぎが生まれます。
大きな馬の背に揺られ、意思を通じ合わせることによって、自信が回復し、喜びや楽しみがあふれ、日常のストレスや孤独感を癒してくれます。
《身体的効果》
馬に乗り、ただ歩くだけでその高さや温もり、振動やリズムが脳を刺激し、日常使わない筋肉や神経を使うマッサージ効果があります。
馬に乗ってバランスをとることにより、背筋・腹筋を中心に筋力強化、腰痛の予防、バランス感覚の改善に効果があります。
常歩(なみあし)騎乗では、バランスのとれた有酸素運動になります。
乗馬のリズムは特別な技術を必要としなくても、馬にまたがっているだけで、足やひざに負担をかけずに運動効果が得られることから、 ダイエットや病気療養のリハビリ用として、近年では糖尿病の運動療法にも用いられています。

ウエスタン競技会に出場してみませんか?

ウエスタン馬術について

ウエスタン場実は、アメリカのカウボーイの牧畜作業をルーツにしています。広大な敷地に牛を放し、移動させたり、集めたり、捕まえたりする為に馬は必要不可欠でした。その中で独自の馬術的な進化や文化が形成され、ワンハンドレーン(片手手綱)やローピング(投げ縄)などヨーロッパの馬術とは一線を画したものとなりました。そして牧畜作業から競技化し、現在ではアメリカ大陸はもちろんの事、ヨーロッパやアフリカ、オセアニア、中東、アジアなどでも、盛んになりました。2002年からFEI(国際馬術連盟)の正式種目にレイニング(ウエスタン馬術の競技)が加わり、世界的な広がりを見せています。

ウエスタン競技の見所

ウエスタン乗馬は、アメリカのカウボーイが遠方への移動や日々の牧畜作業に用いたのがルーツです。その乗馬技術や馬の調教技術が長い歴史を経て発展、進化してきました。そうした技術を競い合い、同時に馬の品種も改良され今日のウエスタン乗馬になりました。 ウエスタン乗馬の競技は主に馬の調教度合いを審査される競技が多く、ライダー(騎乗者)の合図に対していかに冷静で従順に答えているかが大事です。

レイニング

Reining

カウボーイ達が牛追いをする技術を競技化したもの。
レイニングでは牛は追いませんが、牛を追う時に必要な動きとなるサークル(円運動)、スピン(後肢旋回)、ロールバック(反転)などを 定められた走行経路、順番で演技します。
馬は冷静でいながらもアグレッシブな動きが要求されます。

トレイル

Trail

野外で騎乗する時に遭遇し得る障害物を馬場内設置し、その障害を馬がいかに安全に怖がらずにクリアしていくかが審査されます。
馬に乗ったまま門の開閉をするゲート、野外であり得る倒木を模したログ、ブリッジ(橋)などの障害物があります。

ウエスタンプレジャー

Western Pleasure

馬の歩様が審査されます。馬の怪我や故障を減らすために発展、改良されてきました。求められるのは馬にもライダーにも負担の少ない歩様です。前肢の動きを極力小さくし、馬はしっかりと地面を踏みしめ。
かつリラックスしていなければなりません。審査員の支持によりウォーク(歩き)、ジョグ(ジョギング)、ロープ(駆け足)などを行います。

ウエスタンホースマンシップ

Western Horsemanship

ウエスタン競技では最も基本的な種目と言えるでしょう。 主にライダーの騎乗姿勢や技術が審査され、定められた走行経路で演技します。 馬場内にパイロンが置いてあり、そのパイロンで発信、停止、ピポットターン(旋回)などの基礎的な動きを行います

ウエスタン競技会に出場してみませんか?

「ただ馬に乗れればいい」、「ある程度上達して目標が見つけられない」、「競技会なんて敷居が高い」そう思っている方にこそぜひ挑戦していただきたいのが競技会なのです。

競技会にはあなたと馬だけが主役のステージが用意されあなたの乗馬ライフを輝かせる宝物がたくさん詰まっています。出番前には期待と不安が入り混じり、緊張感も高まるでしょう。
ですがそのドキドキ、ワクワクがやがてやみつきになるでしょう。

あなたも競技会に出場してドキドキ、ワクワクしてみませんか?

  • お馬さんの魅力
  • 前森高原の馬の紹介
  • 乗馬の料金案内